コロナ武田モデルナ社製ワクチン接種してきました

コロナウイルスのワクチンに対して、まだまだ不透明な部分もあり、本当に打っていいのか迷うこともあると思います。

医療従事者や高齢者の方々の優先接種も段階的に次のステージに来たという事で、わが社にも1本の電話が入りました。

現在接種を控える方々の同じ不安を少しでも軽減できないかなと、スーツマンの接種状況、情報をお伝えします。ちなみにスーツマンの年齢などはプロフィールをご覧ください。

スポンサーリンク

電話での集団接種の案内

「モデルナ社製のワクチンですが、現在すぐに決めて頂ければ社員様分抑えられます」

すぐに決めなければいけないというこの状況、大変迷いました。

今断ってワクチン不足で回ってこなかったらどうしようか。

自分よりもっと優先的に打たなければいけない人に回したほうがいいんじゃないか。

副作用がでたらどうしよう。

など、判断するという難しさを改めて思い知りました。

副作用の確率

厚生労働省のHPに詳しい案内が載っておりました。

武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて

厚生労働省ホームページ

本剤はメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンです。SARS-CoV-2のスパイクタンパク質(ウイルスがヒトの細胞へ侵入するために必要なタンパク質)の設計図と・・・・

まだまだ副作用の発現件数についてはデーターを収集している最中だとは思いますがきっと年齢や健康状態、個人の疾患などかなり複合的な部分での考察が必要なことから、とりあえずメリットにも着目しようと思います。

よく聞く副作用

①接種後~数日間続く接種部の腫れ、痛み、かゆみ。インフルエンザ予防接種と似た痛み。

モデルナアームと呼ばれる、1週間後に突然腕の腫れが現れたという人が多い。誰にでも起こる事ではないが、そういう症状が報告されている。

個人的に考えるメリット

スーツマンは田舎に住んでおります。

コロナ感染者の発表も、少ないときは2人、多いときは40人。集団免疫によって守られるのであれば、大都市からワクチンを接種していく方がきっと望ましいと感じますし、打てる人からどんどん接種を行って、確実にワクチン接種者を広めながら集団免疫を構築していく方針には賛成です。

十分な供給量も不透明だったり、市町村によって手配が間に合ったり間に合わなかったり、東京オリンピックも目前でいろいろ賛否両論ありますが、とりあえず私は営業マン

都市に行くことが多く、鹿児島、福岡、大阪、名古屋、東京は頻繁にいくことがあります。

人と会い、話すことが多い職業だからこそ、まずワクチンを打っておこうと考えました。

申し込みから打つまで

会社から申し込みを申請し、資料が届くまではすぐでした。係の者が印刷し、配布をしました。

見てみると。

体調不良以外のキャンセル不可

ワクチンの確保をしなければいけないのですから当然といえば当然ですが、なんだかキャンセル不可と知ったとたん、ほんとに打っていいのかな・・・と怖くなってきます。

しかし、医療側、供給側に回ればキャンセルされると無駄になってしまうし、準備している時間も無駄になるので極力打つぞ!と申し込んだ後はキャンセルは「不可」ということなんでしょうね。

ワクチン接種の予診票は、インフルエンザワクチンとよく似たものでした。体調を書いたり、これまでなにかアレルギー反応があった経験があるか?などです。

新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材

スーツマンは頭痛持ちです。頭痛の前には閃輝暗点もでますし、昔ガチフロ(たしか今は使用禁止になった抗生物質)で薬剤発疹も出ました。食物アレルギーはキウイやメロンなどの瓜系。

そして心臓の心電図では毎年洞性徐脈でひっかかります。ずっとスポーツしている人には多いみたいで、心配はない部類だそうですが。

とにかく心配事項はたくさんありますがそれ以外は健康でありました。

配布された新型コロナウイルス予防接種についての説明書をよく読んで、当日を待ちました。

コロナウイルスワクチン 武田/モデルナ社製 1回目の接種当日

ついにやってきました7月13日、17:00からの集団接種。

近くのとある学校体育館で集団接種を行うと事前配布資料にありましたので、職場を抜け、向かいました。

駐車場いっぱいの車、案外接種に来ている人は多かったです。

まずは入り口で会社名、氏名をいうと、事前申請があった会社かどうかを、氏名だけで確認になります。

身分証明や保険証の提示はなかったです。場所によっては行うそうなので身分証明は持って行ったほうがいいです。

そのまま問診票を受付で確認、体温チェックをして、医師がすわっていたので問診票を手早くチェックしてくれました。

止まった項目は、以前、予防接種や薬によるアレルギーはあったか?というところ。

私はガチフロ(抗生物質 今は禁止になったと思います)と記入したので、薬疹が出ました。といったところ、であれば大丈夫ですね、と接種OKとなりました。

倒れたりしましたか?と聞かれたので、状況によっては接種を見合わせることになるのかもしれません。

集団接種はとても速かったです。前に看護師さんが2人すわっていて、いすが並び、順番に売っていきます。

看護師さんがとても上手だったのか、痛みが全くありませんでした。インフルエンザワクチンより、無痛だったと思います。

接種した時間がかかれたシールを胸に張り、待機所で15分待機となりました。

みんなシーンと待っています。

不安であれば不安であるほど、いろいろなところが気になってきますが、接種部の軽い痛みが残るくらいでとりあえず大丈夫そうです。

次の接種はモデルナ社製の場合は4週間開けなければいけないので、8月10日になります。

1回目接種の初日夜

インフルエンザの予防接種を毎年打っている私ですが、似たような腫れる感じの鈍い筋肉痛のような痛みがのこっていて、だんだん強くなってきました。

夕方17時に接種し、22時くらいには腕を動かすと痛みがありました。

寝るときも、接種した左腕を下にして寝れないくらい痛いですが、予防接種の筋肉注射独特の痛みという感じなので、2~3日様子を見てみます。

1回目接種の2日目

初日より痛みが強くなっています。朝服を着替えるときもすれて痛い感じですね。腕を上げる分には気を付けていればいいですが、「ねぇねぇ」と接種の方の方をたたかれると、「いてっ」と反応してしまいます。

夜になると腫れこそは目に見えてわかりませんが、接種部があざのように、色は黄色くなってきました。

痛みの方はというと、おそらくピークくらいかなぁ、とインフルエンザワクチンの経験からの推測ですが、接種部周辺4センチ円で触ったり押したりすると、打撲して晴れたときのような痛みを感じます。

1回目接種の3日目

痛みは引いてきたような気もしますが、まだあります。腫れは引いてきました。

体調の変化、体の発疹やその他、熱、頭痛は接種から3日間ありません。

1回目摂取の4日目

見た目も以前の腕の外見になり、痛みもほぼ消えました。

体調面の変化も今のところありません。

また更新します。


日経ビジネス誌購読でライバルと差をつけよう!
ITの分野で強くなるためにはそう、情報収集が大切。最新の技術から未来に向けて有益な情報満載の購読誌です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です