Read Article

欲しい情報を得る為には?探しに行くより入ってくるのを待つ情報収集の方法が効率的

欲しい情報があればネットで検索をかければ調べられますが、いつでも最新情報に触れていたい情報がある場合。

自分の趣味やビジネス、スキル、その他様々な情報をその都度調べ集めていると疲れてきます。

普段仕事をしている同等の量(時間)の中で時間・手間をかけずに情報を収集する事ができれば非常に効率化ですし、常に最新の情報に触れていられる事ができます。

スポンサーリンク

情報は収集しにいくより入ってくるのを待つ方法が効率的

待つ方法といっても、ただパソコンの前で待っていても情報には触れられません。

どのように情報を集めるかはいろいろ方法がありますが、新しい方法を取り入れるよりは今ある環境下で情報収集した方が仕事の上でもスムーズです。

使っているパソコンや携帯からできる事から始めて、よりブランチな情報は手探りで集めて行くと良いでしょう。

情報を収集しに行く場合

YahooやGoogleのネット検索して収集したり、本屋で本を買って読んだりテレビから様々な番組、ニュースを見たり。

また、人脈を使い人伝で聞く事も収集する事だと思います。

細かい情報を入手できるけれど手間と時間がかかるデメリットも併せ持ってる、まぁ苦労して得る情報も貴重なのですが。

情報が入ってくるのを待つ方法~RSS

自分が気になるキーワードをあらかじめ決めておけばそれに基ずくWEB上の情報が入ってくる方法。

RSS(Rich Site Summary)、リッチサイトサマリーの略称で、このRSSを使ってサイトの情報を収集する事ができます。

自ら探し、調べに行く手間が省け、時間の節約になります。

またPCにある程度まとめさせて読む事もできたりと、ほしい情報だけが並べられるイメージです。

これらの情報を収集しにいく、待つ事のメリット、デメリットを踏まえながらそれぞれを活用していく事が望ましいです。

RSSで収集する

RSSを使った、便利な情報の収集方法、以下の3通りを主にスーツマン、使っています。

この3つを使うようになってだいぶ情報の収集の時間もまとまりが出て、時間を有効に使う事が出来ています。

皆さんもぜひ、何か一つでも試しに使ってみてください。

きっとスーパースーツマンになる日が来ます。

情報を効率よく集めてみてください。

Outlookを使ったGoogleアラートのRSSフィードをメールのように講読する

Googleアラートを使えば設定したその時から欲しい情報をすぐさま集める事ができます。

Googleのアカウントを取得する必要があります。

いつも使っているメールソフト、世の中のスーツマンの使用頻度が高いOutlookで、定期的に購読ができるようになります。

一つ情報のメールボックスフォルダを作成すれば、どんどん情報を整理することができます。

設定したキーワードで記事が生成されれば、ホクホクの最新情報がOutlookで受信することができます。

MSNアプリを使ったニュース・マネー・スポーツの情報

Windows8以降のPCであれば入っている標準のMSNアプリを使って情報を集めます。

こちらは、アプリの起動が必要になりますが日に決まった時間見るだけであらゆる情報をチェックすることができるようになります。

ニュース

MSNの厳選された世界の一流ニュースが流れてきます。とても読みごたえがあり、朝の日課になっています。

自分の欲しい情報に整理したり、カスタマイズもできます。

MSN マネー

世界中のTOP金融ニュースや指標、金融データを見る事ができます。もちろんほしい情報をカスタマイズ可能。

便利なシミュレーターや金融計算機なども使う事が出来ます。

MSNスポーツ

MSN スポーツ アプリでは、スポーツリーグの150以上の試合の現在のスコアや試合結果、順位表、詳しい試合の様子を取得できます。

絶対チェックが必要なリーグやチ―ムをあらかじめカスタマイズ登録すれば、お気に入りのチームの情報がどんどん入ってきます。

携帯でFeedlyを使った自分記事の作成

RSSで気になるblog、サイトを登録しておけば、更新されたかいちいちチェックしなくてもよくなるよう、自動で更新された瞬間に配信されます。

カスタマイズで要チェックなサイトを登録すれば、情報収集が一気に楽になります。

★携帯でFeedlyを使った情報収集の仕方

情報を得ればすぐにネタとして使えるようになる

今やビジネスとしても情報の検索、収集は欠かせない物となっており、いかに効率よく集め、まとめ、アウトプットしていくか。

膨大な情報を量でこなそうと思うと、とても抱えきれずまとめきれません。

ある程度絞ったフレッシュな情報だけをフィルターにかけて寄せて、ほしい細かいものだけ収集していくことがスーパースーツマンの近道となりそうです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをする場合下記フォームに入力ください

*
*
* (公開されません)

Return Top