Read Article

朝一番にのむバターコーヒーは格別!グラスフェッドバターとMCTオイルで簡単に作れちゃう!

新入社員の頃はブラックコーヒーは飲めませんでした。

取引先へ訪問すれば、「どうぞ」とブラックコーヒーをだしていただき、1日多い時で3~4杯のんでいたでしょうか。

すると、不思議なことにブラックコーヒーの苦みを感じなくなり、おいしく飲めるようになっていたんです。

コーヒーの事が好きになって幾分立った今日この頃、こんなコーヒーを見かけました。

スポンサーリンク

コンビニでみかけたバターコーヒーを試しに飲んでみた

これ、198円で売っていましたバターコーヒー。

ん、名前からして実に・・・おいしそう( *´艸`)

どんな味がするんだろう。こういう時は即行動です!買ってみました。

表紙がとてもインパクトがあって健康的な半面、白と黒のコントラストがくっきりとした味わいをアピールしているんでしょうか。

会社についてパソコンでのメールチェックで、まず一口飲んでみました。

バターコーヒーの味はとても濃厚

当たり前ですが、 初めて飲む味!!

バターの香りが広がりつつも、しっかりとコーヒーのコクを支えてくれる味・・・・

でも198円は高いなぁと思いつつ、リピートしてしまいます。

でもほんとにおいしいこれ・・・・(*´Д`)

198円、1週間で5日勤務毎朝買ったとして990円。

1か月で大体4週として3960円。

まぁまぁな出費ですなこりは・・・

そこで、自分でバターを入れるだけでつくれるのかな?と調べてみました。

自分で作るバターコーヒーはまた違うだろうと、そう、キャンプで作るカレーのように( *´艸`)

バターコーヒーは何で作られているのかを調べてみた

パッケージに書いてありました。

グラスフェッドバター仕様、MCTオイル仕様。

とりあえず、このコンビニのおいしいバターコーヒーを目指してみよう。

グラスフェッドバター?MCTオイル??なんだろうそれは。

グラスフェッドバター

100%牧草を餌に飼育された牛からでた乳から作られるバター。

広い牧場でのびのびと草を食べながら生きる牛たちはストレスも感じず、とても良質な乳、肉になるんだそうです。

もっとも、すごいのはそのバターの健康的な要素。調べてみるとまとめきれない程の情報が・・・・

ま、肝心なのはグラスフェッドバターがいいという事がわかりました。

ニュージーランド産のこのバターを使う事にします。

 MCTオイル

中鎖脂肪酸オイルともいわれているそうですが、ココナッツ由来の仙台勝山館MCTオイルを試してみました。

ココナッツのにおいはなく、本当に無味無臭です。

これは体内に入ると、とてもはやく肝臓で吸収され、エネルギーになりやすく、空腹になりにくいそうです。食べたい欲求を減らす効果もあるそうですが、いろいろな研究で健康に良い効果もたくさんあるようです。

仕事でお腹がすくとイライラしたり、集中できないとき、あります。

そんな時強い味方になってくれれば!!!

朝のMCTオイル入りのバターコーヒーが、いつもよりスーパースーツマンになれるかもしれない。。

早速バターコーヒーを作ってみた

オーガニックのインスタントを使う方がいいとか、いろいろネットで書いてました。

でもやっぱり、こだわりはなく、自分の好きなコーヒーで作りたい!

ビジネスがもっとはかどることが目的!ダイエットではないのです♪

おいしいバターコーヒーを飲んで、午前中の空腹感がなくなり、仕事に集中できてかつ健康的な成分。

こんな飲み物、ないじゃないですか。

コーヒーのチョイス

コーヒーは大好きなkeyコーヒーにしました(笑)

これ、アイスでしか飲んだことないですが、めっちゃ好きです。

バターコーヒーにするとどうなるんだろう・・( *´艸`)

ププッ(*´▽`*)楽しみすぎるっ!

グラスフェッドバターを10gに切り分ける

1kgで送られてきます。

商品の裏側には100gできれる線があるので便利です!

そのままそれを10等分にすればぴったり10gになりました。

10gのバターをラップに包んで、これで10日分♪

お世話になります!!

しかし、1年以上持つんですね。(購入時2018年4月6日)

意外と経済的・・かも。

しかも健康的バターだからいろんな料理にも使えちゃう。

いいですね、グラスフェッド。

では10gのこのグラスフェッドバターを使います。

うん、いい匂い(*´▽`*)

コーヒーの量をだいたいでコップではかって、鍋で温めます

大好きなKEYコーヒーをマイカップに注ぎます。

これくらい飲みたいなという量でなべに移し、温めます。

ミキサーで混ぜる

本当はハンドブレンダーやミキサーがあればいいのですがなかったので、これで代用してみました。

フードプロセッサー。

混ぜるという機能もあるので、できるのか・・・・果たして・・・・。

やってみましょう!

コーヒーを注ぎ入れます。

バターを10g、MCTオイルを5g入れます。

これで準備はできました。

いま朝の5時半。スーツマン早起きなんです。

キッチンにいいコーヒーとバターの香りがします。

では、混ぜてみます!

とりあえず混ざりましたが、たぶん混ざりきってないのかもしれませんね。

※追記※違う日に上記のフードプロセッサーでつくったら、

隙間から漏れて辺りに飛散してベタベタになってしまいました(*´Д`)・・・充分お気をつけ下さい・・・

やっぱりハンドブレンダーのようなものを購入したほうがしっかりとしたバターコーヒーが作れると思います。

フードプロセッサーの欠点

しっかりと密閉できないので、汚れちゃいます・・・

そして注ぐときも少しこぼれます・・・・

そして、洗い物が多いです・・・・・

とりあえずできたバターコーヒー!お味の方は・・・

うん、おいしい(*´▽`*)

こんどはハンドブレンダーできちんと作っちゃいます。

完全無欠のダイエットコーヒーとして流行り始めたバターコーヒー。

これはビジネスマンにとっても大変重宝されることでしょう。

毎朝とはいきませんが、集中したい日に飲むと、一層効率が上がりそうです。

スーパースーツマンにバターコーヒー。

なんだか、かっこいいじゃありませんか。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをする場合下記フォームに入力ください

*
*
* (公開されません)

Return Top